税込5,000円以上でお買い上げ送料無料

特集

《香りバトン#79 我が家の子どもたちのヘアフレグランス》

毎日をもっとポジティブに、明るく楽しく過ごせるような、それぞれの香りへの想いや使い方を

香りのプロやFITS社員がリレー形式でご紹介していきます♪

79回目の今回は、マーケティング部の『Bambi』さんが登場です!

====

“香り”に目覚めた我が家の子どもたち。
パフュームスティックを、生意気にも手首に塗布することが習慣化されつつあったり、
先日は、「香り×自由研究」オンライン手作りワークショップに参加し、香りづくりを体験するなど、”香り”と寄り添った生活をしております。

そんな子どもたちですが、
私の中の「ヘアフレグランスは大人が使うもの」という勝手な固定観念から、子どもたちに使ってみることはありませんでした。

ところが、3歳の娘…さすが女の子、わたしが大のお気に入りのヴィーナススパ カプセルヘアフレグランス(グリーンローズ&ジャスミンが大大大好き)でヘアケアしているところを影からじーーーーっと観察。
その日以来、娘も(息子も..)毎朝ヴィーナススパのヘアフレグランスで髪をといて出かけるのが、こちらもまた日課となりました。


それから数日後、嬉しいニュースが!
保育園の連絡帳に、先生から「○○ちゃんいつもとっても良い香りがします!」と書いてくださいました。
さらには、娘のクラスのお友達のお母さまから、「うちの娘が○○ちゃんと同じ”におい”にしたいって言うんです、シャンプーですか?」と。
今ではそのお友達も同じヘアグランスを使って、娘たちは「同じ”におい”だね」と香りを嗅ぎあっているそうです(笑)
子どもたちで香りの話をするなんて、なんだかとてもほっこり。
そして、香りのもつパワーを改めて実感したできごとでした。
いまでは、ヴィーナススパフレグランス モイストスタイラーも必需品。
バレエ教室で髪をまとめるときに、プールのあとに、公園で遊んで髪が乱れたときに、
どんな時でも手軽にさらっとまとめてくれて大好きな香りを放ってくれるモイストタイラーが常にカバンに入っている、ちょっと生意気な3歳児なのでした。

書いた人『Bambi』

30代女性。マーケティング担当。
今年5月入社。
これから「香り」を広めていく活動に携わっていくことがとっても楽しみです!