税込5,000円以上でお買い上げ送料無料

特集

《香りバトン特別編 長田麻衣さん直伝「マスク生活を香りで楽しむ裏ワザ」 》

毎日をもっとポジティブに、明るく楽しく過ごせるような、それぞれの香りへの想いや使い方を

香りのプロやFITS社員がリレー形式でご紹介していきます♪

特別編の今回は、SHIBUYA109 lab.所長の『長田麻衣』さんが登場です!

====

「おうち時間」が増えて約半年ほど経ちましたが、
私たちのターゲットでもあるaround20(15歳~24歳)の若者たちも、タルゴナコーヒーやいちご飴など、SNSで話題になっていた「おうちカフェ」に挑戦していたり、“推し”への愛を表現するため、オリジナルヲタ活グッズを手作りしたりなど…様々な工夫をしておうち時間を過ごしていました。

私もおうち時間が増えたこともあり、ルームディフューザーやボディソープやボディクリーム、入浴剤など、香りを楽しむものにこだわるようになりました。


中でも香水は1~2年ほど前から集めています。
最近は会議やセミナー登壇を自宅からオンラインで行うことが多いのですが、仕事モードにスイッチを入れるため、開始5秒前くらいに香水をつけるようにしています!

また最近見つけた裏ワザなのですが…
外出する時、顎の先に香水をつけておくと、マスクをしていても香りを感じられるので、通勤中もいい匂いを感じながらテンションを上げられるのでオススメです。
ずっとマスクをしていないといけないし、お出かけも制限されていてまだまだ気が抜けない日々が続きますが、ポジティブな気持ちでいるためにも、自分の好きな香りで気分転換をしたり、リラックスするきっかけを作れると良いなと思います。

書いた人『長田麻衣(おさだ・まい)』

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
SHIBUYA109 lab.所長

総合マーケティング会社にて、主に化粧品・食品・玩具メーカーの商品開発・ブランディング・ターゲット設定のための調査やPR サポートを経て、2017年に株式会社SHIBUYA109 エンタテイメントに入社。
SHIBUYA109 マーケティング担当としてマーケティング部の立ち上げを行い、2018 年5月に若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」を設立。
現在は毎月200人のaround 20(15歳~24 歳の男女)と接する毎日を過ごしている。